fc2ブログ
 
■プロフィール

みゆき@ばっかす

Author:みゆき@ばっかす
ども!
ばっかす宿主のみゆきです。
まぎらわしい名前だけど、私は♂です(笑)
道北好きが高じて、とうとう抜海村で宿を開いてしまいました。
そんな私のつれづれなる日々を・・・・・・

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
11/27のアザラシ
明日からなにやら大荒れの予報・・・・
そんな天気を予想しているのかいないのか・・・
最高頭数の記録をすごくあっさりと更新してしまいました。
しかもとんでもない頭数が出てしまいました。

いや~本当にどうしたもんでしょね・・・・

さて、今日はちょっと非常識な人に対する苦言です。

今日観察所での朝のできごとです。
南防波堤でアザラシがどっと逃げたので、
ん?と思って双眼鏡で見てみたら、
南防波堤のアザラシ上陸エリアに近づこうとしているカップルが・・・・・

さて、何がよろしくないのか。
① 防波堤の上を歩くことがどれだけ危険かわかっていない
  (常識的に考えて、もう凍結して滑りやすくなっている時期です。
   ただでさえ滑りやすい防波堤の上を歩くって、どれだけ危険なことか!)
② 野生のアザラシに近づけるわけがない
  まあ、動物に近づいてみたいという欲求はわからんでもないですが、
  野生動物はペットじゃありません。
  近づけば逃げるに決まってるんです
  目の前で見たければ動物園に行ってくださいな
③ というよりも野生動物って、基本的に獰猛なんですよ。
  そんな近くで見て触れるようなもんじゃございませんから!
  「かわいい顔してても・・・」なんていうこと自体がナンセンスなんです。
  かわいいとかいう主観的な観念は人間が勝手に思ってるだけですから
  動物は動物なんです。熊もアザラシもトドも変わんないんです。
  犬だってペットだから大丈夫なんであって、
  野犬に近づこうとする人はいないでしょ。
  
抜海のアザラシ、野生と人間との距離としては基本的にありえないぐらい近い距離なんです。
この距離にヒグマがいたらみんな逃げるでしょうさ(笑)

日本人て本当に野生動物が何かってわからなくなってるんでしょね。
野生動物に近づこうとするならば、それ相応の準備が必要なのは当たり前なんです。
テレビ局の映像に毒されすぎですわね、本当に。
動物写真家の人たちがベストショットを取るためにどれだけ
苦労してるかって、ちょっと考えればわかりそうなもんだけどね。


さて、お待たせしました。今日の頭数です。
びっくりしないよに・・・・・
(ちなみに上陸のうち805頭は南防波堤への上陸です)

午前9時の頭数
上陸   993頭
遊泳    23頭
合計  1016頭

 
  

スポンサーサイト



アザラシ情報 | 13:12:30 | Comments(0)